採寸表示について

指輪のサイズは、号数で表記されます。
号数のもとになる数値はリングの内側の円周の長さです。
結婚指輪を決める際に、左手の薬指のサイズを知っておく必要があります。

正確なサイズを知るためにはブライダルジュエリーショップで用意されている「リングサイズゲージ」を使って計測しますが、自分でもリングサイズを簡単に知る方法があります。

<自分で採寸する方法>

伸縮性のない細い糸を、薬指の一番太い部分(第2関節あたり)に巻き、重なった部分に印を付けます。

糸の先から印までの長さが指の円周です。その糸をミリ単位のモノサシで長さを測り、下のリングサイズ対応表で号数がわかります。

リングサイズ対応表

サイズ直径(mm)円周(mm)サイズ直径(mm)円周(mm)
1号13.040.815号17.755.5
2号13.441.916号18.056.5
3号13.742.917号18.457.6
4号14.044.018号18.758.6
5号14.445.019号19.059.7
6号14.746.120号19.460.7
7号15.047.121号19.761.8
8号15.448.222号20.062.8
9号15.749.223号20.463.9
10号16.050.324号20.764.9
11号16.451.325号21.066.0
12号16.752.426号21.467.0
13号17.053.427号21.768.0
14号17.454.528号22.069.0

<計測の際の注意>

  • ※測る時間帯や体調により指のむくみでサイズが変わる場合があります。結婚指輪はやや大きめに感じるサイズを選びましょう。また、幅広のデザインは指を曲げた際にきつく感じますので1号くらい大きいサイズを選びます。
  • ※自己採寸でサイズを決めず、必ずショップのサンプルリングで装着感を確認してからオーダーしましよう。

ページのトップへ

Copyright© kirari Jewelry Shopping Mall All Rights reserved.